株式会社AI建

後悔しない外構工事を!目隠しフェンスについて解説!

お問い合わせはこちら LINEはこちら

後悔しない外構工事を!目隠しフェンスについて解説!

後悔しない外構工事を!目隠しフェンスについて解説!

2024/07/10

こんにちは!名古屋を中心に外構工事を行っている株式会社AI建です。現代の生活環境において、外部から切り離されたプライベート感を重視する方は非常に多いです。外構工事でも、そのようなリラックスできる空間づくりを意識した施工が増加している傾向にあり、中でも「目隠しフェンス」の需要は年々拡大傾向にあります。一方で、実際に目隠しフェンスの設置を専門業者に依頼するとなると、どのような点に注意しておくべきなのかが分からないために、自身の計画や想像と違った仕上がりになってしまい後悔やトラブルの原因になってしまうケースもあります。そこで、本記事では、外構工事で目隠しフェンスを設置する主な目的を先にご説明したうえで、施工を依頼する際に気を付けておくべきポイントについて、実際に多くの目隠しフェンスを手掛けてきた外構工事の専門業者の立場から解説致します。

目次

    目隠しフェンスで、プライバシーを保護する

    外構工事で目隠しフェンスを設置する意図としては、やはりプライバシーの保護をより強固なものにすることが挙げられます。目隠しフェンスはメッシュフェンスなどの一般的なフェンスと異なり、外部から敷地内の様子が完全に見えないような構造になっています。そのため、現代人の悩みのひとつである他人の視線を気にすることなく、お庭でのアウトドアやウッドデッキでのリラックスした時間を楽しむことが可能です。特に、現代型の住宅に多い「クローズド型外構」という敷地を塀やフェンスで取り囲む構造の施工では、目隠しフェンスで生活空間を完全に外部と分離させることを狙う傾向もあり、お客様からの人気も高いです。しかし、目隠しフェンスの設置には注意点も存在し、それらを十分に理解していないばかりに、目隠しフェンスが理想の外構デザインの実現を邪魔してしまう格好になるリスクもあります。以下では、外構工事で目隠しフェンスを設置するうえでの具体的な注意点についてご紹介していきます。

    1,スペースや配置に気を付ける

    外構工事ではデザインや機能性の観点から、外構設備の配置などのバランスに十分注意する必要があります。特に目隠しフェンスの場合はコンクリートなどの重厚な素材を使って敷地の境界部分全体に設置するという性質上、外構空間に圧迫感を与えないような工夫をしなければなりません。外構設備を置けるスペースが限定的である以上、目隠しフェンスを設置したあとの残りのスペースも意識して、計画的に工事を行う必要があります。また、目隠しフェンスを全面に配置するのではなく、お庭や家事動線のある場所といったプライバシーが重視される場所のみが隠れるように部分的に設置する外構タイプも存在するため、信頼できる専門業者と相談しながら、自身の理想の生活空間にあった設計・デザインで施工を依頼しましょう。

    2.素材に気を付ける

    外構工事で使われる建材には様々なものがありますが、そのどれもが異なる特性や機能を有しているため、お住まいの構造やデザインに合ったものを見極めて使用する必要があります。目隠しフェンスも例外ではなく、建物や景観と調和したデザインと構造にするために、使用する素材には十分注意しなければなりません。具体的には、シンプルなデザインで機能性を重視したい場合には耐久性が高いアルミやステンレスなどの金属製の目隠しフェンスを設置し、ウッドデッキや植栽も設置し、景観との調和したナチュラルで暖かい印象の外構デザインを目指す場合は木製の目隠しフェンスを設置するなどの工夫が挙げられます。

    3.質の高い専門業者に依頼する

    目隠しフェンスのような施工の工数が多く、範囲も広い外構設備は、実際に設置工事を行う専門業者の技術力が非常に重要になります。新築やリフォームで外構部分の工事が必要な際、専門業者に依頼する利点として、ハウスメーカーやDIYといった他の手法よりも高品質かつ丁寧な仕上がりが見込めるというものがあります。目隠しフェンスのデザインや設置箇所・機能面での細かい工夫に至るまで、ニーズや事情を正確に汲み取ってくれる信頼できる専門業者を探し出し、時間をかけて一緒に設計・デザインを完成させましょう。

    まとめ

    外構工事における目隠しフェンスの設置は、プライバシーの保護レベルを高め、外部からの視線や干渉に気を取られることのない外構空間を実現するために非常に重要です。また、目隠しフェンスは視線を完全に遮断できるような構造になっている反面、空間に圧迫感を与え、無機質でデザイン性に乏しい仕上がりになってしまうリスクもあるため、機能性とデザインのバランス、素材や配置といった要素にも十分に考慮して施工しなければなりません。名古屋で目隠しフェンスの設置をお考えの方は、外構工事の専門業者である株式会社AI建まで是非一度お問い合わせください!

    ----------------------------------------------------------------------
    株式会社AI建
    住所 : 愛知県名古屋市中川区富田町
    千音寺東六反畑4243-1
    電話番号 : 090-6572-0593
    FAX番号 : 052-880-0527


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。